2013年04月04日

「 あんパンの日 」に読む 『 ロミオとロミオは永遠に 』 by  恩 田 陸


こんにちは、また来て下さってありがとう。


4月4日は「 あんパンの日 」ですって w

何故この日が「あんパン〜」というと、明治8年に 明治天皇が 水戸邸下屋敷を

訪問した時に あんパンを食されたから・・・らしいね。


恩田作品の『 ロミオと〜 』を挙げたのは、主人公の少年・アキラと仲の良い

少女・キョウコが あんパンが大好きなので ww



はい 今日の 読書は 『 ロミオとロミオは永遠に 』 by 恩 田 陸


早川 書房 ハヤカワSFシリーズ Jコレクション   ハヤカワ文庫



恩田陸氏については 特に 最近はイメージ豊かな作品を連続してヒット

させている方だから あなたもファンかもしれませんね。


2005年に 本 屋 大 賞 ( リアル本屋さんが一番売りたい本! )を受賞、

映画化もされた 『 夜 の ピ ク ニ ッ ク 』は最近では 珍しい程みずみずしい作品で

まさに 青春小説と呼ぶにふさわしい作品でした。

映画化もされたので、この作品から恩田氏のファンになった方も多いと思うなあ。



さて、恩田作品といえば、実は私の 男友達に勧めてみたところ・・・

読後感は「 ん〜 微妙・・」だそうです。

悪くはない、充分に面白いと思うけど 何か物足りない・・だってさ。



で、何が物足りないのかと聞いてみると・・・・・

「 宮部みゆきもそうだけど、いかにも女の人が書いた小説って感じ?

エッチなシーンが無いからつまらない。もう少しエロいのは書けないの?」



はい、恩田ファンの方、怒ってもいいですからね〜!

恩田作品の目的は、読者の劣情を刺激する事ではナイのだからね!!



恩田作品に エロスや性愛を求めるのは、フルーツ・パーラーに行って

この店には ステーキが無いと文句を言うのと同じ事じゃないの?

いや、エロスは無いことも・・無い・・かな?

ただ それは彼の求めるような 即物的なものではないけれど。



いやまあ、それはともかくとして・・・・・『 ロミオとロミオ〜 』です。

ジャンル的には S F ・・なのでしょうね。

しかし、本格SF&ハードSFではないなあ。



敢えて言えば S F っ ぽ い 恩 田 風 味 の 郷 愁 の 物 語 と呼ぶほうが ピッタリするかも?

近未来をテーマにした、もうひとつの地球・もうひとつの世界・もうひとつの日本を

舞台とした ちょっと不思議でハチャメチャで・・ノスタルジックな作品でした。



恩田氏の作品に 慣れ親しんだ方が 初めてこの作品を読むと

あれ? いつもの恩田ワールドとは違う 」と違和感をもたれるかもしれません。


けれども、これもひとつの恩田氏の世界だと思うし、何よりも 恩田氏ご自身が

楽しんで( 少々悪ノリして )創り上げた 世界ではないかと ww



最初に言ってしまうけど・・・主人公として 16歳のアキラや

親友のシゲル、そして「あんパン」少女 ww のキョウコがいるけれど

もうひとつの主人公は “ 昭 和 ” という 時 代 そ の も の です。


私たちの良く知っている 昭和ではなく、奇妙に歪んだ もうひとつの昭和

或いは 昭和時代の カリカチュア かもしれません。



さて、この物語の世界は・・・・・


地球は 既に 廃棄物と 汚染物質で 汚れきっています。

この世界で生活しているのは 日 本 人 し か 居 ま せ ん

他の国の 人々は別の星・新地球に移住してしまっている。


日本は 何らかのペナルティを 受けて地球に 留まり、汚染物質・化学物質・

核廃棄物 の除去をさせられています。


えっ? なぜ日本だけがそんな破目に会うの? という明確な説明は

物語中にはありません。

まあ、ヒントらしきものは 散りばめられていますが。



もしかして・・この設定を読んで 『 家畜人ヤプー 』を思い出したあなたは

相当な読書家 ww とも言えるけど、あの作品ほど 壮絶グロテスクでも

凄くも無いから 御安心を。 第一、世界観が 全然違うからね。



もしくは、戸梶圭太の『 原子力宇宙船地球号 』とか?  

少し近くなるかな。ここでも日本人が 最下層の扱いを受けて 危険な作業に

従事させられるけれど。しかし、ここまで暴力的でもエグくもないので

比較するのも おかしいかもしれませんが。




恩田ワールドでの日本は・・・・・


世界中で垂れ流された 有 害 物 質 の 除 去 が 日本に与えられた最大の、

そして唯一の使命になっています。 終了するのは 何百年後か 何千年後か。

それ以外は 自分達の生活を 維持するだけの限られた仕事しかありません。


前 世 紀 の サ ブ カ ル チ ャ ー は 一 切 禁 止 。 娯楽も 殆どない社会。

居住地も仕事も生活のレベルも教育も すべてが国家に 管理される毎日



何の希望も無い生活の中で、唯一 エリートとして出世できるのは

「 大 東 京 学 園 」 の 卒 業 総 代 になること。


そうすれば、本人と家族の生活が 一生政府に保証されます。

官僚の仕事に就け、家も、充分な食料も医療も・・・


日本中から選ばれた子ども達が「 大東京学園 」へ入学する為に熾烈な

競争を勝ち抜いてエントリーします。


そうして、かろうじて入学を許された カナザワ・アキラ は学園へ行くトラックで

知り合った 超絶美形のアカシ・シゲルと友人になります。



入学した憧れの「 大東京学園 」は、というと・・・・・・

まあ、とんでもなく歪んだ社会でした www



何しろ、学園の周囲は 前世紀に埋められた 地 雷 原 がぐるりと取り囲んでいる 位だし・・。



入学早々のテストでクラス分けが決まりますが、そのクラスとは

1年生は 1.江東 2.江戸川 3.墨田 4.荒川 5.台東 6.葛飾 7.北

2〜3年生は、お察しの通り、前世紀の東京・各区名がクラス名になっています。


そして、別途に規律を乱した 問題児用の 新 宿 ク ラ ス ・・・・・



教師達も 変人・奇人で壊れたような  いや 個性 豊かな人材ぞろいで 

想像を絶する学校生活が始ります。


そうして、生徒たち 同学年や先輩達もユニーク過ぎる面白さ。

主人公の二人よりも 遥かに濃いキャラばかりです ww


おかまキャラのアタミ・優秀な頭脳を持ちながら底知れないオチャノミズ

最初から二人に敵意を抱くリュウウガサキ・新宿クラスのリーダーであるシマバラと

新宿クラスの面々・・・


男子校である「大東京学園」の中で 軟禁状態のまま過ごしている キョウコ

一度として姿を見せない 謎 の 校 長 先 生 ・・・・・



普段の授業は 肉体労働が中心で、入学早々の実力テストの内容は・・・

ジャングル・ジムと椅子取りゲーム!!  ( ← 何じゃ、これは? )

もちろん、ただの楽しいお遊びではないからね ww


厳しい罰則は「 ディズニーランド 」と呼ばれる 汚染地帯でのネズミ捕りだし。



そうして、学園 地下の巨大な世界・ ア ン ダ ー グ ラ ウ ン ド

夜な夜な 生徒達や( 教師 も)寄り集う 地下世界には 驚く無かれ禁断の

昭 和 サ ブ カ ル チ ャ ー が 奇妙に歪んだ形で生き残っているとは・・・



こうして、3年間 頑張って最後は 無事に卒業。めでたしめでたし・・とは、なりません。

作品半ばからは、ひたすら 学 園 か ら の 脱 走 劇 になります。


行方不明になったはずの アキラの兄・オサム そして校長先生の協力を得て
 

アキラ・シゲル・キョウコが、脱走の果てに 行き着いた世界は・・・・・?



結果があっけないかもしれないけれど、この作品は結果を楽しむのではなく 

あくまでも その プ ロ セ ス を 楽 し む べ き 作 品 だと思うなあ。



恩田氏自身が、「 愛すべきイメージのオン・パレードであった二十世紀を

私なりに処理したいと思って
」 書上げたのが この『 ロミオとロミオは〜 』



ハイ・テンションで 一味ちがう 恩田ワールドを味わうのには 最高の一冊でした。



さてと・・・今日はこれでおしまい。

また、明日ね。


posted by cat-of-many-tales at 00:00| Comment(0) | 日本の小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。