2013年05月17日

『 荊 の 城 』( by サラ・ウォーターズ ) を 「 国際ホモフォビアの日 」に読む


こんにちは、今日も来て下さってありがとう。


5月17日はですね、「IDAHO」とも略されていますが、 同 性 愛 に対する嫌悪を

無くしましょうという運動の記念日です。 WHO世界保健機構で、国際障害疾病分類から

同性愛を 削除することが決議された日、1990年5月17日を記念して定められました。


えっ、それまでは“ 疾病 ”扱いだったのか、と驚かれるかもしれませんが・・・


私自身はノーマルですが、人を愛する気持ちの1つのパターン?として捉えています。

積極的に推進する気持ちは無いけれど、迫害する気持ちもありません。


で、今日の読書ですが、三島由紀夫にしようかとも思ったのですが、敢えて この

作品を・・・だって面白いんだもの!


はい 今日の 読書は 『 荊 の 城 』 by サラ・ウォーターズ


    荊の城  上・下  ( ← こちらは上巻 )

    著者:サラ・ウォーターズ / 中村有希 訳

    出版社:東京創元社

    サイズ:文庫  (上)434ページ (下)420ページ


著者は英国の作家 サ ラ ・ ウ ォー タ ー ズ (1966〜)。 2作目の長編 『 半 身 』が日本で

も大変に話題になり、「このミステリーがすごい!」海外編ベストでトップを始めとして、

各ミステリベストの 海外部門で高く評価されたのは まだ記憶に新しいのではないかしら?


非常に力量のある方で、以降は本作をはじめ 『 夜 愁 』 『 エアーズ家の没落 』など、皆傑作と

いえるものばかり。多作ではないけれど 確実に読者を楽しませる力量を持った作家です。



私自身も『半身』以来のファンです。『半身』については、これがミステリか?という声

も多々あったようですが・・・ヴィクトリア朝を舞台とした ゴシック調の雰囲気に

幻惑されてしまうからね。 しかし、その骨格は本格ミステリと呼べるものでしたね。

美しい謎がラストで論理的に解けて行くのですから



『 荊の城 』も、名探偵の登場しない美しいミステリとも読めるかもしれません。

但し、『半身』よりもはるかにドラマティックで 物 語 の 起 伏 が 豊 か であり、上下2巻

けっこうなページ数にも拘らず 退屈せずに一気読みできた作品でした。



ディケンズの作品群に共通した面白さがあり、著者自身もディケンズを意識したのでは?と

思われる部分が幾つかありました。また、当時の生活の 日常描写や食事・衣裳・社会風俗

精神病院の実態(!)など 綿密な時代考証で 丁寧に描かれているので、

読者は とてもリアルに物語の中に入っていけます。



さて、物語には 二 人 の ヒ ロ イ ン が登場します。全く異なったキャラクタであり

生まれも育ちも正反対の・・・


片方はスーザン( ス ウ )・トリンダー17歳、 ロンドン下町のラント街で生まれ育った少女。

実の母は 絞首刑で亡くなったと教えられ、育ての親のサクスビー夫人や、故買屋で

錠前作りのイッブス親方たちと一緒に暮らしています。

読み書きは出来ませんが、特技は スリと 錠前を開ける事 ww



サクスビー夫人は託児所や養子の斡旋を生業にしています。

かっては スウも預けられた赤ん坊の一人でした。

夫人は、スウの実の母親が刑死した後も「お前は私の宝物」と言って、他の子ども達とは

別格扱いでスウを大切に育ててくれました。スウも「母ちゃん」と呼んで慕っています。




もう片方は、モード・リリー。スウと同い年です。 莫大な遺産の女相続人であり、

辺鄙な地のブレア( 荊 )城で 伯 父 と暮らしています。 母親は若い頃に身を持ち崩し

心療院で亡くなりました。モード自身も幼少時代は心療院で暮らし、後に伯父に引き取られました。

現在は、蔵書家であり 本のディレッタントのような伯父の 秘書的な役割を果たしています。

城館から遠くへは出た事もなく孤独に過ごしています。




この二人が主人公なんですが、彼女達が出会ってしまったとき、運命の歯車が

ゆっくりと、そして終盤に向けては めまぐるしく廻り始めます。




それでは、もう一人 重要人物に登場してもらいましょうか。


リチャード・リヴァーズ。 彼は< 紳 士 >ジェントルマンと呼ばれています。

零落した貴族の息子と思われる、優れた容姿にエチケットもマナーもわきまえて

絵画の腕はプロ並で、おまけにフランス語にも長けています。

で、本職はというと・・・ギャンブラー& 詐 欺 師 ww




ある夜、突然に訪れた彼はスウに儲け話を持ちかけます。

目を付けている深窓の令嬢をたぶらかして結婚するつもりなので、

その手助けをして欲しいと。 要するに 結婚詐欺やらかす気?


彼女は莫大な遺産の相続人ではあるが、“ 結婚しないと相続できない ”という条件

が付いている・・・未成年だし、手っ取り早く結婚に持ち込むには、駆け落ちす

るしかないので、スウに侍女として傍にいてもらい 彼女の気持ちを自分に向ける

ように便宜を図って欲しい
・・・分け前もちゃんとやるから。


莫大な財産を独り占めする為に、正式に結婚してから 令 嬢 を 精 神 病 院 に 入 れ て

一 生 閉 じ 込 め て お く 手はずは整っているとのこと・・・



迷った末に、スウは母ちゃんとも相談して、この“ 仕 事 ”を引き受けることに・・・



<紳士>から、貴婦人に仕える侍女の特訓を受け、生まれて初めて一人前の大仕事を

する為にロンドンを離れてブレア城に向かうスウ。



人里離れた辺鄙な場所に建つ 城館に住むのは気難しい老人と多くの使用人たち、

そして 孤独な令嬢モード、少女らしい楽しみも無く、たまの訪問者は伯父の友人たちだけ。

モードは彼らの前で蔵書を朗読するのが慣わしでした。

しかし、この蔵書というのがトンデモない代物でして・・・ww



同い年の二人が、侍女と雇用者の立場は違えども 親しくなるのに時間はかかりませんでした。

しかし、親しくなればなるほど、スウの心は揺れ始めます。

想像していたよりも 遥かに知的で美しく優しいモードを、騙して精神病院に閉じ込めてしまって

良いものだろうか、と。



やがて<紳士>が訪れて、“作戦”が開始されます。二人の様子に密かに心を痛めるスウ。

もうその時には、単なる 友 情 以 上 の 気 持 ち をモードに対して抱き始めてもいたから・・・



さあ、この1万ポンド以上の遺産を賭けた大仕事は上手くいくのか? それとも?



結局、駆け落ちは成功し スウも同行します。<紳士>とモードは 小さな教会で結婚式を

挙げたのですが・・・



実は、 こ の 物 語 の 本 当 の 面 白 さ は こ こ か ら 始 ま り ま す



全体で 三部構成になっていますが、第一部は ス ウ の 視 点 で、第二部は モ ー ド の 視 点 で、

そして 第三部は 二 人 の 視 点 で・・・謎解きの部分になります。


視点が変わると 物語の様相が 全く逆のものになることに驚愕、しかし、それだけではなく

実は、この作品は・・・ヴィクトリア朝を舞台とした一種の 「 取 替 え ば や 物 語 」・・・



それも、二重三重に ツ ィ ス ト の 効 い た ドラマティックストーリー。



えっ?なんで?  嘘でしょ!   おー、そう来たか! ・・・と読みながらも

前に戻って 読み直して、改めて納得したりする事も・・・



この作品は英国BBC放送によってドラマ化もされています。DVD2枚組みで

販売もされていますので 早速購入しましたとも!

原題です.jpg

(画像引用元:BBC公式HPより)

細部で省略・構成しなおした部分もありますが、ほぼ原作に忠実に描かれ、読者的にも

充分に満足できるものでした。


女優さんの演技も上手く、( 日本ならばアイドル系の 可愛いだけのタレントを起用するかも?)

サクスビー夫人は イ メ ル ダ ・ ス タ ウ ン ト ン が演じています。


構成が 小説よりも分かりやすく 出来ていて、ストーリィを知っているはずの

私でさえ 1枚目のディスクの終わりには・・・次はどうなる?と急いで

2枚目のディスクを入れ直したほどでした ww


原作も映像も、 ヴィクトリア朝の 雰囲気 にどっぷりとつかれる事は間違いなしの

成功作と言えるでしょう。


さてさて、今日はこの辺で・・・またね。


( あーっ、DVDはプレミアムが付いてしまっている!・・・レンタルで置いてあるショップが

 あればいいのだけれど! 重版しないのかなあ・・)



マクロミルへ登録



posted by cat-of-many-tales at 00:00| Comment(0) | 海外の小説・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。